イベント「嵐を呼ぶ幻獣」の遊び方と魅力に溢れた報酬!

6月9日~6月16日までの期間限定で開催しているイベント「嵐を呼ぶ幻獣」の攻略解説です。

【動画で紹介】イベント「嵐を呼ぶ幻獣」の遊び方と魅力に溢れた報酬!

「嵐を呼ぶ幻獣」の基本は魔石探し

魔石集め


「嵐を呼ぶ幻獣」のイベントでは魔石探しのステージを幾度と無く周回しながら魔石の欠片を集めることになり、幻獣の登場するステージに入るにはスタミナを消費するか輝く魔石1個を使用するかのどちらかになります。

輝く魔石を使用して幻獣ステージに入る場合、輝く魔石1個が必要となり輝く魔石を合成するのに魔石の欠片を10個必要とするのでとても手間と時間がかかるイベントです。

今回のイベントでは手間と時間を短縮できるアイテムが存在し「討伐のタリスマン」と「ギルド協会任命証」は課金アイテム扱いとなりますが、「探知の魔眼」はギルドバトルを行うことになり1回につき一個入手することができます。

探知の魔眼


「探知の魔眼」は他の2つのアイテムとは異なり魔石の欠片獲得量だけが2倍になるものですが、この2倍の効果は非常に大きく魔石探しステージを周回していると魔石の欠片保有量の増加を実感できます。

魔石探しのステージは魔石の欠片集めだけではなく、各色(緑、赤、紫)ルーンの欠片も道中で入手可能です。

各色ルーンを入手できるのはとても貴重なので周回しつつできるだけ多く集めておきましょう。

魅力的な報酬

ルーン


「嵐を呼ぶ幻獣」のイベントではランキング報酬、ポイント報酬と魅力的な報酬を入手できる機会がありますが、各色ルーンをガチャで出現させる報酬はさらに魅力のある報酬となります。

通常ではあまり入手する機会のない各色のルーンですが、装備することにより味方全体に効果をもたらすもので各色装備するだけで多少強さに変化が生じます。

ルーンにも装備同様レアリティが存在し、レアリティが高いほど味方全体にける恩恵が大きくなるためイベント期間中にできるだけ多く入手してルーンを最上級まで進化させておくことをオススメします。


◆赤ルーンの効果で良いと思ったのは攻撃、防御、素早さです。

◆紫ルーンの効果で良いと思ったのは風耐性増加です。

◆緑ルーンの効果で良いと思ったのは麻痺耐性です。


各色ルーンの効果は複数存在するためどの効果が良いかはパーティー編成や戦術などにもよりますが、個人的に装備してみて良かったと感じた効果を列挙させていただきました。

パーティーの長所を伸ばしてあげることや逆に短所を補ってあげることができるので複数効果を所持しておき、編成により付け替えすると戦力維持にもつながり、強固なパーティーをつくり上げることができることでしょう。

各色ルーンの効果については個人的に良い思ったものを列挙していますので、装備するものに迷っている人は参考にしていただければと思います。

【動画で紹介】イベント「嵐を呼ぶ幻獣」の遊び方と魅力に溢れた報酬!